ドクターズヴォイス

ホーム / 歯科川崎医院〔歯科/神奈川県相模原市〕

記事を軸にした情報の広がりを実感
医院への理解が深まり、採用や予約がスムーズに

歯科川崎医院

〔歯科/神奈川県相模原市〕

導入背景

訪問診療を広げようと思っていた時期に、ドクターズ・ファイルへの掲載を始めた同院。患者からの反響やケアマネジャーからの問い合わせに効果を実感。他にも、JOBSで求職者へのアピール、APPOで既存患者の満足度向上へつなげ、スマホページの見え方にも配慮したホームページ制作機能(LINK)も利用。ドクターズ・ファイルにひもづくさまざまなサービスを積極的に活用している。

INTERVIEW

ドクター・ご担当者に聞きました!
こういうことを実現しています

川崎 正仁 理事長様
川崎 正仁 理事長

ドクターズ・ファイルを通して、情報の広がりを実感しています

  • ドクターズファイル
  • ドクターズファイルJOBS
  • ドクターズファイルLINK
  • ドクターズファイルAPPO
01

ドクターズ・ファイルを始めた理由を教えてください。

訪問診療への取り組みを発信した結果、患者だけでなく医療関係者から問い合わせも

掲載を始めたのは2016年のことで、ちょうど当院が医療法人になった頃でした。それまでは、いろいろな会社からホームページ制作の話をもらっていたのですが、あまり興味がなく、クチコミでたくさん患者さんがいらっしゃっていたこともあって、すべて断っていたんです。そんな時にたまたま営業に来られたのですが、雑誌『頼れるドクター』の小田急線版を創刊するというタイミングで、ウェブと本の両方に載る企画があったことから掲載を決めました。
当時は、訪問診療に力を入れ始める時期だったこともあり、患者さんに取り組みを知ってもらいたいという発想に合致したことが大きな決め手になったと思います。掲載後は、患者さんから「先生載っていたね」とお声がけいただいたり、ケアマネジャーから問い合わせが来たり、反響を実感しました。ドクターズ・ファイルを通して皆さんに情報が広がり、うれしかったです。ドクターズ・ファイルは患者さんの目線で作っているし、方針がぶれないですよね。そこが好きだし、いいなと思うところです。

02

他の求人サイトと比べJOBSの特徴はいかがですか?

医院の方針を応募者に理解してもらうことで、ミスマッチが減り採用効率がアップ

法人部門の一般事務を募集した時は、すぐに応募が来て採用できました。ハローワークなどにも出したのですが、応募者から「ドクターズ・ファイルの記事を読んで、ぜひここで働かせてほしいと思いました」と言っていただけたので、話が早かったですね。面接時に当院の方針を細かく説明する必要がないですし、求める人材を時間をかけずに採用できる印象です。他の求人広告では、応募が多すぎて選考が大変なこともありますが、JOBSは応募の時点である程度絞られているので選びやすいのを実感します。他には、デイサービスの介護職もJOBSで採用しました。
当院では事業拡大の度に採用していますが、JOBSで来たスタッフを含め、おかげさまで辞める人がいないんです。応募者側もドクターズ・ファイルを通して当院のことがわかるので、ミスマッチが防げているのだと思います。また、採用情報の入力は自分のスマホ上の専用アプリで作業するようにしています。応募者もスマホで見るわけですから、自分のスマホで内容を確認しやすいことも大事だなと感じています。

03

LINKの完成度についてはいかがですか?

一から文章を考えずに済むのは大きなメリット。ワンスクロール完結で見やすさにも配慮

LINKはドクターズ・ファイルがベースにあり、読む側の立場でわかりやすく書かれているので、安心して利用しています。私がホームページを作成しなかった理由は、当院のことを詳しく話した上で導入を決めても、また一からこちらで文章を作らなくてはいけないことが多いからなんです。アウトソーシングするためにお願いするのに、全部こちらで考えるのはお金や時間の無駄に感じていました。その点LINKは、記事をもとに作成してもらえるのがいいと思いました。もちろん原稿チェックはする必要がありますが、全部自分で作るのとはやはり違います。
また最近は、スマホでのサイトの見え方を気にしているんですが、LINKはワンスクロールで見られる中に、すべての情報が配置されていて、ユーザーのことが考えられていると感じます。実際に自分でいろいろなサイトを使ってみても、やはりワンスクロール完結型が見やすいんですよね。情報ごとに違うページに飛ぶと、迷子になってしまいますから。そういうこともLINKを使うことで学べていると思います。

04

APPOと他社の予約機能を併用しているそうですね。

記事と連動する予約機能だから、既存患者が医院への理解を深め、満足度も高まる

受付スタッフと相談して、APPOは既存患者さん向けに活用できると考えて導入を決めました。検診や歯周病のチェックなど、定期的な来院の時間予約で使っています。以前は「次回は3ヵ月後に来てください」とお伝えしても、患者さんはスケジュールがわかってから電話をしなければならず大変だったと思います。でもAPPO導入後は、いつでも都合のよいタイミングで予約を入れられるようになったので、患者さんの負担が軽減されました。
また、当院にとっても電話応対の手間が減るというメリットがありますね。新患の予約に関しては他社のシステムを使っているのですが、既存の患者さんにはAPPOのほうが合っているのかなと思って使い分けをしています。
私は、ドクターズ・ファイルはうちを知ってくださる人が、より理解を深めてくださり、いわばファンになってもらうページとしての側面があると感じているんです。そういう意味でドクターズ・ファイルと連動するAPPOは、既存の患者さんに向いている上に、皆さんの予約の手間が減り、患者満足度が上がると感じています。

ドクターズ・ファイルのご導入に
ついてのお問い合わせはこちら

ドクターズ・ファイル サポートデスク
受付時間/9:00〜18:00(土・日・祝を除く)